読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Remember,

過去の日記を移動させるべく。それと、格闘ゲームに費やした貴重な時間を思い出してみる。

餓狼伝説3を家庭用NEOGEOでやらせてもらったところ。 #011 1.0k

思い出してみると、餓狼伝説3も友人宅で見せてもらった記憶がある。 よくよく考えると、ネオジオ本体一式なら他のゲームハードより少しお値段的に高いかな?くらいだが、ゲームカセットも一緒に購入するとなると常識的な金額ではなかったはずだ。具体的には…

餓狼伝説3を体験し、なんとも言えない気分になる #010 1.04k

KOF94はかなりのヒットを見せていたようだが、自分はかなり消極的であまりプレイすることはなかった。正直なところ動きが速すぎてついていけなかったし、三人一組のプレイスタイルがつらかった(少なくとも3人分の動かし方をマスターせねばならないのだ) …

真サムライの終焉→KOF94との出会い #009 1.1k

真サムライスピリッツのラスボスの羅将神ミヅキ。「おはなしになりませぬ」を何回聞いたことか(数えるほどだが) 自力で到達することもまれにあったが、プレイしていた期間は一度も勝て無かったことを覚えている。むきになって連コイン・コンティニューだけ…

メディアミックスのはしりか、別シリーズとのクロスオーバーか #008 1.01k

サムライスピリッツのアニメ化 予定の時間を忘れていたため、全部を見たわけではないことは覚えている。サムライスピリッツがアニメ化されテレビ放映されていたのだ。 主人公が覇王丸、ヒロインがナコルルというのはそもそもストーリーが難しいのではないか…

新しいシリーズで衝撃的な出会いをする #007 1.08k

気が付いたら「サムライスピリッツ」の続編で二作目の「真サムライスピリッツ 覇王丸地獄変」がリリースされていた。 そして実装された新キャラの一人「牙神幻十郎」にある意味一目ぼれし、それまで使っていたガルフォードはとりあえずお休み。 どりゃあッ!…

必殺技キャンセルて、なんだよ?と。 #006 1.0k

この当時はサムライスピリッツをたまにプレイする程度。餓狼伝説スペシャルは、えらい目にあったため敬遠していた。 サムライスピリッツは相手との間合いを測りつつ、空振りやスキに大きな攻撃をいかに当てるか、という傾向のプレイスタイルだった。というよ…

対戦に挑戦してみるも、キャラ差というものがあると知る #005 1.07k

そもそも2プレイ100円で遊ぶ、ということに基本的に違和感を感じていたので、そこまでプレイ回数も伸びず。そもそも高校生、そんなにお金もってない。今考えれば2プレイ100円は良心的な設定だったんだろう。 たまたま同級生M宅にネオジオがきているという…

攻撃の種類・特徴を雑誌で研究する #004 1.04k

学校からの帰り道にあるスーパーの一角で、MVSのサムライスピリッツを何回かプレイするようになってきたが、なかなか勝てないカベのようなものにぶつかるわけで。 1人プレイだと3戦~4戦目あたりから難度が上がる(=敵が強くなる)のだが、案の定そのあ…

クナイを投げる忍者に目覚める #003 1.07k

最悪の印象で、しばらく思い出すこともなかったネオジオ。一方的に(理不尽に?)ボコボコやられると、たとえゲームでもいい気はしないさ。 それから1年以上は経っただろうか、学校からの帰り道にふと立ち寄ったスーパーの片隅に置いてあったゲームの筐体に…

わからんコロシとはこういうことか #002 1.0k

もう何がきっかけだったか忘れたけれど、当時それほど親しいわけではなかった同級生Kの家に、幼馴染Mと遊びに行ったときの話。高校には入ってたと思う。 同級生数名が集まっておりテレビゲームをしていたのだが、やたらと大きいテレビにコントローラだった。…

それでも格ゲーは青春の1ページだったと言わざるをえない #001 1.1k

あと数年で不惑ながら、2016年のGWに帰省した際に実家の本棚を未だにうめ続けるのは新声社の格闘ゲームを題材にしたムック本である。毎年どうにかせにゃと思いながらどうにもできず。 これは学生時代に買い集めたものであるが、捨てられないままはや10年、…